2018年09月10日

筋トレ自重。

筋トレにおける自重トレーニングの重要性はかなりあると思っています。

ベンチプレス。

デッドリフト

などは筋肉を大きくするためにとってもだいじですが、これの他に自重トレーニングをすることも大事だと思っています。

 やっぱり基本的なトレーニングを怠ってはいけない。これは筋トレをする上で常に念頭に置いてやっています。



自重トレーニングは、じぶんの体重を負荷にして行うトレーにングですので、

基本的にけがをしにくいところが良いところです。


 でも僕がそれ以外に思う自重トレーニングの良いところは、きれいな形で回数をこなせるということです。

綺麗な形で回数をこなせるということは、バランスよく筋肉をつけることが出来るということです。

 バランスの良い筋肉の何がいいって。

見栄えが良くなる。

けがをしにくくなる。

この二点です。

 見栄えが良くなること自体、筋トレの最終目標みたいなところもありますし、

けがをしにくくなることもかなり大事で、やっぱり体を鍛えるうえで、気を付けていかないといけないのは、

けがです。

そのけがを自重トレーニングを積み重ねることで、ある程度防ぐことが出来るのではないかと思います。

 もしかすると、調子に乗って、自分では扱えない重さのものを使って筋トレをする日が来るかもしれませんが、

そのときにもバランスの良い筋肉を持っていれば、

大きなけがを防ぐことが可能かもしれません。

そういった意味で回数をこなせる自重トレー二ングを大事にしていきたいと思っています。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。